キャッシングを初めて利用する方は知識の事前準備が大切

【情報更新日】 2017年3月21日

キャッシングが初めてなら無利息サービスは必須です!

キャッシング初心者

 

初めてキャッシングを利用する方は、必ず無利息期間の有無を確認しましょう。

 

例えばプロミスを初めて利用する場合は、「30日間無利息サービス」が使えます。利用する場合でも、大層な条件を満たさないと使えない訳ではなく、簡単な条件“メールアドレスの登録とWeb明細を利用する”これらをクリアするだけ。

 

初めてのキャッシングは、借りた後の負担に臨場感が沸かず、

 

「返済はうまくできるだろうか…」

「これがきっかけで沢山借りてしまうんじゃないだろうか…」

キャッシングが初めてならリスクを抑える

初めてのキャッシングに不安

 

初めてキャッシングを利用する場合は特に不安ですよね。不安ならできるだけリスクを取らないことです。少額の利用にして様子をみて、無利息期間で負担のリスクを減らすのが得策ですね。

 

利用者の傾向を見ていると、本当に必要な金額は5万円なのに、ついつい10万円、15万円借りてしまって、予想していなかった返済に四苦八苦する方も多いそうです。

 

「返せば文句ないんでしょ?」ではなく、必要な金額以上を最初から借りないことです。1ヶ月先の生活に急遽どんな何があるかわかりませんもんね。色々と想定して、最悪の状態から逆算して考えることも時には必要です。準備はし過ぎるほどが丁度いいと考えましょう。

初めてのキャッシングにあたり経験者の意見を確認!

初めてのキャッシングは安心したい

 

初めてのキャッシングは特に不安です。

もちろん失敗はしたくないですし、できればお得に満足して借りたいものです。

ここではキャッシング経験者が初めてのキャッシング利用をむかえる方の為に色々書いてくれています。

一度確認して気持ちの準備もしてみて下さい。

 

初めてなら計画的なキャッシングは必須

過去にキャッシングを利用し、利用方法を誤って失敗した者です。

 

当時は比較的収入も安定しており、給料日前の金欠時にキャッシングを利用しては給料日後に返済する、といった使い方をしていました。返済期日は守ってましたので利用回数が増えると自動的にキャッシング可能額が大きくなってました。お恥ずかしながら若かったのもあり、それに甘えてドンドン借りては返す日々を送っておりました。

 

ある日、私はその安定した収入が「妊娠」によりパタリとなくなりました。それによって、生活はカツカツ、返済に気を取られゆったりとした気持ちでマタニティライフを送れなかった事を今でもハッキリと覚えています。

 

そのお恥ずかしい経験を基にアドバイスをさせて頂きますと、タイトルにもありますし、CMなどでもよく言われてますが「計画的に」ご利用いただく事をオススメします。今の経済状況の半分以下になっても返済できる額まで、等ご自身でしっかりとした線引きをして利用すればキャッシング、というものは助かるサービスである事には間違いありません。

 

余裕を持った返済計画を是非立てて頂ければと思います。

 

あっさりとキャッシングができても油断しない

キャッシングと言えばお金を借りる行為です。

という事は少額といえど借金を作る事になります。

なので私も最初にキャッシングを行うという事に抵抗はありました。

何とかやりくりしていてもどうしても今日お金が必要という事も起きてしまいます。

色々と考えてキャッシングをする決意をしてATMの前に行きました。

それからはあっさりと言ってもいい程キャッシング出来ました。

というよりも普段銀行等のATMでお金を引き出す行為とほとんど同じなので借りているという感覚が無い状態になってしまいます。

だからこそ注意して欲しいのは簡単すぎる上に銀行から引き出す行為と変わらないから、続けてキャッシングしてしまう可能性があるという事です。

借りると当然利子が発生するし、返済はきっちりとしないとすぐにキャッシング会社から連絡がきます。

 

額が少なければ返済も難しくないでしょうけれど、意外とあっさりとキャッシング出来てしまうので借りるという感覚が無く金額が大きくなってしまう可能性もあります。

そうなってしまうと返済がすごく大変になる上に利子の発生によって借りた額より返済額が大きくなるので注意が必要です。

 

自分のお金だと勘違いしない

カードで気軽にお金が引き出せる為、いつの間にか自分のお金の様な感覚、口座に入っているお金と同じ感覚で利用しがちになります。

その為、1万円・・足りなくなったから、もう1万円・・また1万円と使い始めてしまいます。自己管理が重要になります。

 

一度に借りるお金は1万円や2万円でも、お手軽に使える分、気がつけばどんどん借入額も上がっていきます。

月間10万以上借りちゃった、など意外に使いすぎてしまう傾向もあります。

 

最初は気をつけているつもりでも、頭のどこかでキャッシングすればいいやという意識が出てきます。自分のお金の様な感覚に陥ってしまうのです。

借りれば借りるだけ月額の支払額もあがります。

あくまで“借りてる”意識を持ちましょう。

 

来月には払えるくらいが丁度いい

キャッシングに限ったことではありませんが、親や友人、恋人など見知った相手から借りるお金以外は、返済できるあてがある金額を上限にしてキャッシングする必要があります。

 

たとえば、パソコンのセールスをしていて今すぐに50万円払いたいが、手元には20万しかないから30万借りたいとします。次の給与で生活費や雑費を除いても30万円より多く残るのであれば、キャッシングする資格があると言うます。

キャッシングはいわゆる前借りと考えて金額を決めるのが得策です。

といっても、家族が入院してしまったり子供の学費を払わないとならず、あてはないが借りるしかないと言う場合もあるかもしれません。

 

そんな時は、あてがある金額と返済しきれない金額で借りる先を分けるのもひとつです。返せる金額はすぐに返せば、利子も高すぎないで済みます。確かに個々に返すことも可能なので、まとめて借りることもひとつですが、キャッシング額が高額であるほど利子も高いですし、利子は全額返済するまで返せないため、利子により返済額が増え続けてしまうのです。

 

あてのある金額はすぐに返済し、残りを早めに減らすなり完済するなりして利子を増やさないように考えることが重要ですね。

 

キャッシングで自分に甘えて借り過ぎない

キャッシングの恐ろしい所は、

「初めは思ったより金利が安いように見える所」です。

 

説明をしっかり見ても、そんなに金利がないように見えますし、さらに月に返済しなければいけない額のハードルも借りたての頃は低いので、少額を借りているときは大して脅威には感じないのです。

 

だから、借りたての時は他の人、極端に言うなら配偶者や両親に言われても、「それほど危険はないから大丈夫。」こんな事を考えてしまうんですね。

 

しかし、恐ろしいのは10万円を超えてからです。

10万円を超えてからは何故か借金に大して吹っ切れてしまうのです。

そして、あっという間にに20万円、30万円と借入額は膨らみ、月に1万円返しても金利で5000円持ってかれるようになります。

こうなると、返済するのが非常に大変ですし、精神的負担にもなってきます。

 

もし、現在キャッシングを考えているのであれば、絶対にギャンブルに関してキャッシングはしないで下さい。

これだけは絶対に守って下さい。

ギャンブルに関してキャッシングをしていると、そのうち何故か借入額の残額を自分の口座預金と勘違いしてしまうのです。

これは100人中100人そうです。

はっきりと言い切れます。

そして、一瞬で借入額の満額に行きます。

 

良識を持って使えば、それほどクレジットカードと謙遜のない便利なものになります。

むしろ、クレジットカードのリボ払いより安全だと思います。ご利用は計画的に。

このフレーズをしっかり意識して充実したキャッシングライフを送ってください。

 

キャッシングしたいなら安定的な収入を確保

今の社会情勢から正社員になれるという保証はありませんが、キャッシングしたいのであればできるだけ正社員である方が望ましいです。

 

なぜなら消費者金融などで審査をする際に信用で得られやすいということや、安定的な収入で返済も計画的にできるなどのメリットがあるからです。

アルバイトや派遣でも安定的な収入を確保しているという人もいますが、もちろん審査で通ることはできても途中でリストラに遇うことを考えたら返済が苦しくなったりするとこもあるからです。

 

そこでアルバイトや派遣で働いている人達はもう一つ収入を確保する必要があります。

アルバイトの掛け持ちや自宅などで稼ぐ方法等、少しでも安定的な収入の確保して返済に困らないような対策も必要です。

 

当サイトのトップページには、プロミスのおすすめ情報、口コミ、審査のポイント、他社との無利息期間の比較など、情報満載な内容です。プロミスの公式サイトへそのまま申し込みもできますが、審査にのぞむ上で情報収集だけでもぜひご覧ください。

 

プロミスの即日融資と審査

 

サイトマップ

▲TOP