キャッシングの借り換えは難しくない

【情報更新日】 2017年3月21日

キャッシングの借り換えって?

借り換えでキャッシング先を変更

 

キャッシングの借り換え先を選定する際は、まずは低い金利であるかどうかを確認することが必要不可欠です!

 

銀行系のキャッシングは低金利ではありますが、審査を通るのがが難しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。

 

他に先に借り入れているローンが低金利であった場合などは、借り換え先の審査も通りにくくなりますので、気をつけて借り換えていきましょう。

キャッシングは複数社借りるではなく借り換えする

キャッシングは借り換えしてお得

 

キャッシングをすると、その後の様々な広告などから、「あれっ?こっちのキャッシングへ借り換えした方がお得じゃない?」などを考える時があります。

複数キャッシングするのではなく、借り換えするという選択は懸命と言えます。

 

キャッシングの借り換え時は必要書類の確認を

カード会社や銀行で融資を受ける際に必要なものは考えているほど多くありません。

 

申し込む人の履歴や金額にもよりますし、各サービスによっても多少に変わってくるかもしれませんが、写真付きの免許証やパスポートがあれば大丈夫です(※平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類はインターネットからのお申込で使用できなくなりました。)

 

また、融資金額が高額の際はその他の書類の提示を求められるかもしれません。

随分カンタンだと思われるかもしれませんね。

キャッシングで借り換えした人の体験談

キャッシングの借り換えって簡単に言うけど、実際どうなの?と疑問を持つ方も多いと思います。

今払っているキャッシングの返済内容に納得がいってないのであれば、キャッシングの借り換えを一度検討すべきです。

 

下の記事では、キャッシングの借り換えについて皆さんに意見を聞いてみました。

参考に確認してみて下さい。

 

借り換え時にも返済計画は重要

返済の時のことについても充分に考えましょう。

返済が長期化すると総支払額が増えますし、短くすれば月々苦しいです。

でも、それをどう感じるかは性格やライフスタイルで違ってくるはず。

 

背伸びせず、かつ、しっかり完済できるような計画を立ててから借りる慎重さが大事です。

 

借り換えで月々の返済額が楽に

毎月行っていた複数のキャッシングの返済を、他のキャッシングサービスを利用して借り換えしたことがあります。

 

月々の返済額を大幅に減らしてしまうと、トータルの返済回数が多くなり、それにより利息の支払いが大きくなってしまうため、「月々の返済額が少し減るような回数」を計算をしてもらいました。

そうすることにより、毎月の返済額が減って楽になりました。

また、完済までの目標もできて、私にとっては利点が多かったです。

 

借り換えをしてトクをしたな、と思いました。

 

プロミスはなんと最短で1時間での融資が可能です。

契約の方法はWebや来店、プロミスの自動契約機、郵送などの方法があり、ご都合に応じて選択することができます。

Webで申し込んだ場合その場で利用限度額の目安ががわかるので、大変便利です。

プロミスは審査もストレスなく素早く進めてくれます。

 

プロミスで借りるならまず審査

 

サイトマップ

▲TOP