キャッシングの総量規制について解説

【情報更新日】 2017年3月21日

キャッシングの総量規制って何なの?

総量規制はキャッシングのルール

 

キャッシングで借りる時に、よく耳にする用語【総量規制】。

あなたはこの意味をご存じですか?

 

この総量規制とは、

個人1人の借入れ総額(総額という部分がポイント)が年収1/3迄に制限されるその規制のことを言います。

※この借入れ総額の範囲には、住宅ローンや車のローンの金額を含みません。

 

審査に通らなかったが、その理由が全然わからない。」という方は、あなたが申し込みを行なった希望金額が総量規制を超えてしまっていなかったか振り返ってみましょう。

 

また、新規で借り入れをする方は、総量規制を考慮したうえで計算して借り入れ希望額を決定しましょう。また、ここで言う年収の考え方ですが、所得税や住民税等が引かれる前の支給総額になります。正社員の方なら、会社から年度末にもらう「源泉徴収票」の一番左の金額ですね。

 

>>総量規制がわかりにくい方へおすすめ動画

こちら

 

プロミスの公式サイトには、3項目を入力するだけで即座に借り入れ可能か診断できるシステムがあります。上記で記載した総量規制を考えて計算した上で、やってみてはいかがでしょうか。

 

借り入れ診断や返済シュミレーションをやっておくのとやっておかないのでは安心感が違いますので、時間のある方や、特にプロミスでの借り入れが初めて方は下記の公式サイトで一度試してみましょう。借り入れ診断や返済シュミレーションだけならもちろん無料です。

 

▽プロミスの3秒診断/お申し込みはこちら▽

 

プロミスはあのフレンドリーCMが印象的ですよね。24時間365日いつでもどこでもWebで申し込みができてしまします。もちろん、プロミスなら簡単な項目を入力するのみの審査で最短30分で結果がわかります。

 

プロミスの審査基準の勉強

 

サイトマップ

▲TOP