申し込みブラックの知識

プロミスを含めたキャッシングの申し込みブラックとは?

申し込みブラックでも借りる人

 

申し込みブラックとは、プロミスやアコム、レイク、アイフルなど様々なキャッシングサービス先に申し込みを行うこと。

 

いわゆる多重申し込みの状態を言います。

 

申し込みブラックの目安として、一気に又は1ヶ月以内に3社以上も申し込みをするとそれに当たります。

 

申込回数に限度はないので、あなた自身で意識的に対応する他ありません。

 

キャッシングやカードローン、クレジット等はもちろん、金融機関に関係するほぼすべての借り入れ申し込みは、その履歴が融資の判断材料として必ず残ります。

 

この履歴は、「個人信用情報機関」に登録がされていて、新たに借り入れ申し込みや審査を受けたサービス側が確認できるのです。

 

なぜ申し込み履歴が「個人信用情報機関」に登録されるの?

 

なぜ登録がされるのかは、私たち利用者が健全にキャッシングなどを利用できるようにサービス側に働きかけるためです。

 

また、デリケートな情報になりますが、

 

 

  • 自己破産
  • 金融事故
  • 任意整理

 

 

などを経験した場合には、申し込みブラックではなく、ストレートに「ブラック」です。
ローンの類は一定期間(5~10年と言われます)利用することができません。

 

[おすすめ関連記事]
>>ブラックはキャッシング融資できないの?

 

 

申し込みブラックにならない為には?

 

申し込みブラックを避ける方法

 

申し込みブラックを避ける為のキャッシングへの申し込み方法は、理想は1社(プロミスだけなど)、多くて2社への申し込みです。

 

収入が足りずどうしてもお金が必要で借りたい場合、不安になり3社も4社も同時に申し込みをする方がいます。
気持ちはわかりますが絶対にやめましょう。

 

最近では大手や中堅のキャッシングサービスを中心にインターネットから簡単に借りれるので、つい沢山申し込みする人が増加しています。

 

前述したように、キャッシングサービスへの申し込み履歴は必ず残りますので、数多く申し込みをしているとそれだけで信用を失います。

 

今までに何度も申し込みをしても断られてしまう経験のある方で、

 

 

  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数

 

 

など主な審査項目が客観的に見て問題ない場合、申し込みブラックの状態にあるかもしれません。

 

※プロミスの審査における各項目の判断目安は、トップページに掲載しています。

 

その場合は、3~6ヶ月の期間をあけてから再度1社のみ少額で申し込むように工夫してみましょう。
もし問題なく審査に通過すれば、高い確率で「申し込みブラック」が原因だったとわかります。

 

ちなみに、もし仮に自分が審査に落ちたとして、申し込みブラックが原因かどうかキャッシング窓口に問い合わせをしてもおそらく教えてくれません。

 

個人信用情報は非常にデリケートな個人情報なので、詳細の取り扱いが厳重なのと、窓口の担当者が詳細情報を知らないことがほとんどです。

 

窓口担当者は、申し込みブラックか教えられないのはもちろん、知らないので答えようにも答えられない場合が多いです。

 

個人信用情報の開示は本人が請求する必要があります。
詳細は下記のWebサイトで確認してみて下さい。

 

[参考]情報開示とは|指定信用情報機関のCIC

 

 

申し込みブラックのまとめ

 

申し込みブラックに注意

 

消費者金融の会社やサービスでの借入では、銀行に比べ審査は早い印象があります。
ただ、担保や保証人がいらない分、申し込みブラックなどのデリケートな情報にはシビアにチェックします。

 

人によっては、過去に自己破産や債務整理、お金のトラブルがあると審査に通ることは無理に等しいです。(おそらく5~10年はブラックリスト一覧に記載されます。)

 

プロミスを含め、キャッシングに申し込みをする際は、知らず知らずに申し込みブラックなどの不利な状態を作らないように注意して進めることが大切です。

 

 

  • 複数のキャッシングサービスに申し込みし過ぎないこと
  • 携帯電話料金、公共料金、クレジットカードなどローンの類で延滞しないこと

 

 

などを徹底することが重要です。

 

また、審査落ちする理由はもちろん他にもあります。
参考に別ページで紹介してます。

 

 

プロミスからの借り入れ申し込みはわざわざプロミスの店舗に行って担当者とあれこれ話すことなく、無人契約機で進めることができます。

 

ただ、今はそれより便利なWebから申し込みや審査、もちろん契約も画面上で完結することも可能!
身分証明証も画像化して送信するだけでOK!
借り入れ可能ならその場ですぐあなたの口座へ振り込みキャッシングしてくれます。

 

プロミスは審査が早く最短1時間融資

関連ページ

キャッシング借り換え | 簡単な借り換えのイメージ!
キャッシングで借り換えを検討する人は少ない印象ですが、その理由は理解しにくいから。キャッシングの借り換えについて少し簡単なイメージをしてみましょう。ふたを開ければそれ程難しくありません。
キャッシング総量規制 | 知らない人が多い総量規制の情報
キャッシングで総量規制という言葉をよく耳にしますがこれは何なのでしょうか?キャッシングに申し込みをする際に必要な総量規制の知識を解説します。
キャッシング注意点 | 見落としがちな注意点とは?
キャッシングの注意点を正しく理解すると、不安を抑えて申し込みや審査を進めることができます。キャッシングの利用の際の注意点を集めてみました。参考に活用してみて下さい。
キャッシング借り方の鉄則 | 自信をもって利用できる借り方とは?
キャッシングの借り方について、利用者それぞれに独自の鉄則があるそうです。そうしたキャッシングの借り方について意見をまとめました。経験者の体験はとても参考になります。
キャッシング初めて | 知らないと損する知識とは?
初めてのキャッシングの場合は、1つでも多くの情報を仕入れて審査にのぞむことが重要です。初めてだからこそキャッシングは成功したいものですね。何よりも事前準備が大切です。
キャッシング返済遅れ | リスクを理解して返済遅れを防ぐには?
キャッシングは返済遅れをすると、余計な出費が必要なだけでなく、将来のローンの審査にも影響が出てしまいます。キャッシングの返済遅れをしない為には計画性が第一です。
キャッシング便利 | どんな点が便利と言われている?
キャッシングはいざという時に便利で利用者も多いサービスです。基本的にお金の借り過ぎには注意ですが、ルールを守って正しく小額で利用すればキャッシングは大変便利です。
キャッシングメリット | どんな点にメリットを実感してる?
キャッシングのメリットと言っても借入先により違ったり、利用者により違ったりしますが、みんながどんな点をメリットとしてキャッシングしているかまとめています。上手く使えば本当に助かります。
キャッシング使い道 | 失敗しない正しい使い道とは?

▲TOP