プロミスの返済方法を紹介

プロミスの返済方法はあなたに合わせて選べます!

プロミスの返済方法の選び方

 

プロミスの返済、借りた後のこと気になりますよね。

 

 

  • 「忙しくて返済する暇がなかったらどうしよう」
  • 「私に合う返済方法があるだろうか」
  • 「問題なく返済していけるかなぁ」

 

 

など、借りてからのことを悩んでなかなか申し込みや審査に踏み切れない方も多いと思います。

 

プロミスに限らずキャッシングでは、借りることよりも返済が本番と考える方も多いです。

 

貸し手の会社やサービスと良好な関係を築いてこそ、また将来困った時が訪れても快くお世話になることができるものです。

 

審査は最短30分回答

↓ボタンをタップ&クリック↓

 

↓女性はこちらから↓

 

※30日間無利息の利用方法はプロミスの借入が初回でWeb明細利用&メールアドレス登録の実行が必要。

 

プロミスの返済は初心者にも簡単

 

プロミスはスマホで24時間返済

 

プロミスで利用できる返済方法を紹介します。

 

初心者の方でも手軽に返済していけるのがプロミスの特徴です。

 

手数料を節約したり、
また、私達お客様向けに1つ1つの返済方法が大変わかりやすいので、あなたにあったものも比較して選びやすいです。

 

プロミスの返済方法をすべて簡単に特集してみましたので、窓口で聞く前に確認してみて下さい。

 

 

インターネット返済

 

パソコンやスマホの端末を使って、24時間好きな時間に返済することが可能です。

 

土日祝日や銀行の営業時間外でも返済手続きができますので、日中お仕事などで時間が取りにくい場合や、ついうっかり忘れていた場合でも、即座に返済できるので便利ですね。

 

 

口フリで返済

 

 

  • つい忘れがちになる方
  • 都度の返済が面倒な方

 

 

こんな方は口フリいわゆる「口座振替」がおすすめです。

 

手数料0円で利用でき、会員サービスから簡単に申し込みすることができます。

 

私自身はこの方式が最少の負担だと考え、活用してました。
おかげで月々の期日に忘れることがなかったです。

 

注意点は、事前に口座残高の総額を確認し、支払う金額より同額以上は多めに入れておく必要があります。

 

気付かないまま、期日直後に延滞や滞納の連絡をもらうのは恥ずかしいし、迷惑をかけてしまいます。

 

 

ATMや店舗で返済

 

全国のプロミスATMや提携ATMで返済することができます。

 

ただ、三井住友銀行のATMやプロミスATM以外の提携ATMでの返済は、利用時に手数料が発生しますので注意が必要です。

 

[おすすめ関連記事]
>>プロミス提携ATMの一覧はこちら

 

 

コンビニで返済

 

自宅や勤務先近くにコンビニがあると返済に便利ですね。
インターネット返済同様、24時間返済が可能です。

 

ローソンやミニストップのLoppi等では手数料無料ですが、手数料が発生するコンビニも多いので注意しましょう。

 

※コンビニは緊急の増額や追加融資などしか使いませんでした。
利用回数が増えると、手数料も大変です。

 

 

銀行振り込みで返済

 

お好きな銀行からプロミスの返済口座へ振り込みで返済することができます。

 

もちろん振込手数料がかかりますので、手数料を気にする方は他の方法を検討しましょう。

 

 

 

プロミスの返済まとめ

 

プロミスの返済のおすすめ情報

 

プロミスの返済の基礎情報を掲載しました。

 

当ページの記事はどうでしたか?

 

キャッシングでの借入後は元金と利息を支払う方向です。
毎月どこかの金融機関でキャッシュカードを使い、振込む手続きをするなど、作業に負担がかかってはストレスになります。

 

時間外で支払い不可など、最悪の事態は避けたいものです。

 

 

[おすすめ関連記事]
>>キャッシングの返済遅れを防ぐ方法は?

 

 

借入れする時も計画やプランが大事ですが、返済も同じですね。

 

プロミスなど、テレビCMや雑誌のメディアで紹介されている大手キャッシングサービスやカードローンでは、返済方法が数多く用意されていて、お客様満足度を高めることを徹底しています。

 

アコムやレイク、アイフル、モビットなどが上げられますが、返済方法についてはいずれも多少異なるぐらいです。

 

私のおススメは「プロミス」ですね。

 

審査は最短30分回答

↓ボタンをタップ&クリック↓

 

↓女性はこちらから↓

 

※30日間無利息の利用方法はプロミスの借入が初回でWeb明細利用&メールアドレス登録の実行が必要

 

プロミス返済コラム

 

プロミスの返済方法についてチェックできましたか?

 

キャッシングは借りてからが本番。
特に初めての方は要確認です。

 

事前に返済計画も準備しておきたいですね。
プロミスの返済の他に、クレジットカードや銀行カードなどの返済金額があるようなら、初回から綿密に計画しましょう。
翌月から大変なんてことにならないように。

 

 

 

ここからはコラムです。

 

プロミスのカードローンなどでキャッシングを利用したら返済する必要があります。
一般の消費者金融でもインターネットや自動契約機、提携ATMの画面操作で入力し、返済を完了させることができます。

 

プロミスの場合、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座があると便利です。
その他の口座で申込む形でも問題ありません。

 

他には自動引落しで借り入れの返済をすることができる会社やキャッシングサービスが一般的。
登録をしておけば、自動的に返済できるので、手間が掛かりません。

 

期日が指定されていたり末日だったりとバラバラですので、あなたの給料日とのバランスをチェックしておきたいですね。

 

店頭で返済を受付ている消費者金融もあります。
男性が相手だと借金も怖いという女性はレディースキャッシングなどを利用すれば、女性オペレーターが対応してくれるサービスもあります。
まさにプロミスがそうですね。

 

 

これらの返済方法の詳細は会社やキャッシングサービスによって違うので、今から借り入れをする場合、返済方法を電話などで問い合わせると確実です。
プロミスの返済方法は当ページの情報の通りです。

 

審査は最短30分回答

↓ボタンをタップ&クリック↓

 

↓女性はこちらから↓

 

※30日間無利息の利用方法はプロミスの借入が初回でWeb明細利用&メールアドレス登録の実行が必要

 

プロミスの返済方法を確認したら、以下のトップページで審査や申し込みの情報もチェックしてみませんか?

 

プロミスやキャッシングの審査は、少しコツを掴むだけで審査がスムーズに進んだり、ストレスなく申し込みできることもあります。
下記ボタンからトップページを確認できますので、お時間がありましたらどうぞ!

 

プロミスの審査へ進む


▲TOP