プロミスの必要書類を確認

プロミスの必要書類は運転免許証だけでいい?

プロミスへ運転免許証を提出

 

プロミスの必要書類について説明します。
キャッシングといえばお金を借りるわけですし、何かと沢山の必要書類が要ると思いがちですよね?

 

プロミスは「困った利用者の悩みを解決したい」、その思いが強いせいか、

 

必要書類は「運転免許証」だけです。

 

ただ、必要書類が運転免許証のみでいい場合は、

 

 

  • 借入希望額50万円以下であること
  • 他社での借入金額+プロミスでの借入希望額が100万円以下

 

 

という上記の条件があります。

 

一般的には50万円以下で申し込みをする方が多い傾向なので、大半の方が必要書類は「運転免許証」だけで審査に進んでいるかと思います。

 

運転免許証がない場合の必要書類は?

 

パスポートで本人確認

 

プロミスの必要書類で必須の「運転免許証がない場合」は、パスポートでも大丈夫なので安心して下さい。
その他、「健康保険証」+「1点(例:住民票)」でもOKです。

 

必要書類に記載の住所と現在の住所が違う場合は?

現在の自宅住所が記載されている下記いずれかの書類が必要です。
コピーで問題ないですが、発行日から6ヶ月以内のものが必要です。

 

 

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

 

プロミスは外国籍でも利用できる?

外国籍の方でもプロミスを利用できます。
その場合の必要書類は、

 

 

  • 「在留カード」
  • 「特別永住者証明書」

 

 

が、加えて必要書類になりますので準備が要ります。

 

不安な場合には、プロミスコールで個別に必要書類を確認することも1つです。

 

また、今はWeb申し込みが主流なので、
必要書類の提出方法も、スマホカメラやスキャナで画像化したものをプロミスへ送信するだけでオッケーです。

 

※平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類はインターネットからの申し込みで使用できなくなりました。

[参照]平成28年10月1日施行 改正犯罪収益移転防止法(金融庁リーフレット)

 

プロミスの借入希望額50万円超の必要書類は?

 

プロミスでは源泉徴収票などの収入証明

 

 

  1. 「プロミスへの借入希望額が50万円を超える場合」
  2. 「プロミスの借入希望額と他社で借りてる借入額の総額が100万円を超える場合」

 

 

上記2パターンの場合の必要書類は、
運転免許証に加えて、下記いずれかの収入証明を用意する必要があります。

 

 

  • 源泉徴収票(直近分)
  • 確定申告書(直近分)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分+あればボーナス明細も)

 

 

多額のキャッシングは審査が厳しくなりますが、上記のようなまとまった金額を申し込みする場合は、これらの必要書類を準備しておきましょう。

 

日頃から必要書類を取り置き(コピー、PCやスマホへ保存など)している方はそんなに手間ではありませんね。

 

プロミスの申し込みや審査で必要な書類を確認したら、次は審査の秘訣や申し込みテクニックなどもトップページで確認してみましょう!

 

プロミスの審査の情報収集

 


▲TOP