プロミスのシュミレーションで返済計画

プロミスの返済シュミレーションで借りた後のイメージを!

プロミスの返済シュミレーションの勉強

 

プロミスの返済シュミレーションについて解説していきます。

 

下記のボタンから直接プロミスの公式サイトのページへいって、返済シュミレーションもできます。

 

ぜひチェックしてみて下さい。

 

返済シュミレーションは

↓こちらの公式サイト内↓

 

プロミス返済シュミレーションの【目次】

 

 

 

プロミスの返済シュミレーションのポイント!

 

プロミスの返済シュミレーションはPCスマホで

 

プロミスの返済シュミレーションは、お金を借りてからの返済イメージを主観的かつ客観的に見ることができます。

 

特に初心者の方は、プロミスの申し込み金額を決める前にシュミレーションをやっておくことをおすすめします。

 

プロミス公式サイトへいけば、毎月の返済額をすぐに計算してくれる返済シュミレーションを「無料で」試すことができます。

 

入力項目は?

入力して選択するだけの、簡単な返済シュミレーションなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

項目の入力は大変シンプル。

 

 

  • 借り入れ希望額
  • 返済期間
  • 借入金利(※最初から入力済)

 

 

を入力するだけです。

 

また、シュミレーション項目に入力後すぐに返済金額が表示され、待たずに把握することが可能です。

 

借り入れ総額より「毎月の返済額」

 

プロミスに限らずキャッシングで借りる時に何より重要なのが、
借り入れ金額そのものよりも毎月の返済額です。

 

毎日の生活費や住宅の賃料などの固定費、その時々で必要になる出費などを考慮した上で、シュミレーションして検討していきます。

 

「プロミスへ◯万円の返済額。今の生活にプラスしても大丈夫だろうか?」
と、返済シュミレーションをしながら考えてみます。

 

簡単な言い方ですが、この2~3分の作業が何より大切です。

 

「無理なく余裕をもって返済を継続できる」
↑ここが基準です。

 

「頑張れば返済できる!」と、意気込みで借り入れ金額を決定するのはおすすめできません。
お金のことなので、余裕は持ちすぎても良いぐらいです。

 

あなただけで判断しにくい時は、返済シュミレーションの他、親しい友人や同僚などに意見を聞いてまます。

 

第三者の立場も参考にするとより客観的に判断できて、失敗や後悔も未然に防げます。

 

プロミスやその他キャッシングでも、
「返済は計画的に」とよくいいますが、まさにその言葉通りです。

 

返済シュミレーションは気持ちの準備にも役立ちます。

 

返済シュミレーションで簡単な計画を立てましょう!

 

返済シュミレーションは計画の予習

 

プロミスや他のキャッシング、他全てのローンは、元金(借りた金額)を返済して終了ではありません。
もちろん利息を加算した金額の総額を月々返済します。

 

金利は各キャッシングサービスによって違い、同じ借入額でも毎月の返済額はもちろん、完済時の返済総額がいくらか異なってきます。

 

利息(借りた金額以外の金利負担額)は日割り精算です。

 

金利と元金がわかっていても、利息がいくらになるかシュミレーションするのは面倒な話です。

 

ただ、プロミスや他のキャッシングを検討する際は、金利のみで判断するのではなく、元金と金利から利息を計算してみて、返済が可能か確認する必要があります。

 

見た限り金利の差が少しの場合でも、実際に利息を計算してみると、違いが大きいことがあります。

 

やはり返済シュミレーションは大事です。

 

あなたが今プロミスで検討しているなら、
希望金額から試算して返済額を紙に書いてみましょう。

 

無理なく返済できるかどうか、プロミス公式サイトの返済シュミレーションを使うことをおすすめします。

 

プロミスの返済シュミレーションでは、上で紹介したように基本となる条件を入力し、計算結果を出すシンプルな形になります。

 

返済シュミレーションは

↓こちらの公式サイト内↓

 

返済シュミレーションをした方がいいか、世間の声を聞いてみました!

 

プロミスの返済シュミレーションの体験談

 

プロミスに限らず、キャッシングする際には「返済シュミレーション」をおこなうべきかどうか、世間の方はどう思っているのでしょう?

 

参考に意見を集めてみましたので気になる方は確認してみて下さい。

 

 

あなたの収入に合わせてキャッシングフローを考える

 

私は、プロミスで借りる前に必ず返済シュミレーションをするべきだと思います。

 

プロミスや無担保のキャッシングローンは自分の収入の3分の1まで借りることができますが、返済が遅れたりすると限度額が減らされることもあります。

 

なので、計画的にシュミレーションした上で、お金を借りて返済していくことが重要です。

 

借入額が年収の1/3に制限?総量規制とは?

 

借入金によって利息も違ってきますし、キャッシングした金額が多くなるほど返済が重なり元金が減らなくなります。

 

確かに、借りたお金を一括にて返済するのが理想です。

 

ただ、一括返済が難しい人達が実際にキャッシングするわけですし、計画的にキャッシングを行うためにも事前の返済シュミレーションが大切です。

 

プロミスで、「この金額なら無理なく返済できる」というプランを返済シュミレーションを使い、計画を立てるべきだと思います。

 

プロミスの返済シュミレーションは計画性の第一歩

 

軽い簡単な気持ちで仮に借りたとして、返済が万一できない場合、翌月も更に翌月もと、プロミスなどキャッシングサービス先との付き合いが長くなる可能性があります。

 

利息の負担も決して安いものではなく、大きな金額+長期間になれば、利息が重たくのしかかってきます。

 

計画性がなく、当初は簡単な気持ちで借りたお金でも、気づけば取り返しのつかない事になる話はテレビなどでもよく目にします。

 

プロミスでキャッシングする前に、月々いくらの返済金額なら確実に返済できるか、欲をいうと返済完了の予定月より前倒しして一括返済できる可能性はあるのかなど返済シュミレーションを使い検討します。

 

シュミレーションで計画し把握した上で数字にも納得し、「これであれば大丈夫!」と計画性をもって、プロミスに限らずキャッシングすることをおすすめします。

 

プロミスで返済シュミレーションをすべき理由

 

プロミスでキャッシングする前の返済シュミレーションはすべきだと思います。
返済シュミレーションをやるやらないでは安心感が違います。

 

理由1点目

プロミスの返済シュミレーションを事前におすすめする理由1つ目は、現在借り入れを検討しているプロミスと各キャッシングサービスとの金額の比較が可能だからです。

 

長い目で見た場合、返済金額によっては返済総額が借り入れ先によって変わる場合もあるからです。

 

理由2点目

理由の2点目は、現在の自分に返済可能な金額なのかを確認することが必要だからです。

 

この金額をプロミスで借りた場合、何年先までいくらの返済が続くかの把握、その時の収入の予測・現状の収入の維持を確保するという意識に繋がると思います。

 

またその収入の維持に関してですが、

 

 

  1. 借り入れ段階で現状の収入では返済が無理と判断した場合
  2. 長期にわたって返済をしなければならない場合

 

 

プロミスで早く返済する為に現在の収入を上げるにはどうすべきかを考えるきっかけになるとも考えられるからです。
上記2点から、プロミスで借りる前にも返済シュミレーションをすべきと考えております。

 

プロミスの返済シュミレーションで気を引き締める

プロミスでキャッシングする時の返済シュミレーションはとても大事です。

 

どのぐらいの金額をどのぐらいで返すかのシュミレーションプランを立てておくことでゴールが見え、生活の気が引き締められるからです。

 

私も過去に旦那に内緒で20万円のキャッシングをしたことがあり、半年以内で返済をしたかったのでシュミレーションにより月の返済額を割り出し、クリアできるように日々努めていました。(当時借りたのはプロミスではありません。)

 

毎月キャッシングの最低金額おさめていたら全額返済には程遠いです。

 

頑張ったらこれぐらい返せるかなぐらいの少し高めの金額を設定することで、無駄遣いも減り返済も早く済みます。

 

万が一設定金額をクリア出来なかったとしても、プロミスへ最低金額以上は返済できているので気持ち的に楽です。
シュミレーションで完済までのイメージができていると、当初の目標よりも早く完済することも可能です。

 

私自身キャッシングを利用することははじめてで不安もありましたが、借り入れ前にしっかり返済シュミレーションを行うことで目標ができ完済できました。

 

あなたがプロミスで新たに借りるなら返済シュミレーションをおすすめします。

 

下記のプロミスの公式ページでは、簡易な入力項目のみで返済シュミレーションができるというページも用意されています。
無料で利用できて、ワンクリックでシュミレーション結果を出すことができる、大変便利なサービスになっています。

 

プロミスの返済シュミレーションサイトを活用すれば、返済プランを大まかにつくることができますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

 

返済シュミレーションは

↓こちらの公式サイト内↓

 

プロミスの返済シュミレーションの他、審査の詳細や、無利息期間などの総合的な情報を確認したい場合は当サイトのトップページが大変便利です。

 

総合判断で審査はプロミス


▲TOP