プロミスはゆうちょ銀行でも簡単キャッシング

プロミスとゆうちょ銀行が提携しさらに便利!

プロミスはゆうちょ銀行のATMも使える

 

プロミスと提携したゆうちょ銀行と言えば、2007年の郵政民営化の時に誕生した金融期間として記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

 

ゆうちょ銀行も全国展開する銀行ですが、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などの大手メガバンクと比較するとゆうちょ銀行は形態が少し違う気もします。
ただ、驚きなのがゆうちょ銀行のATMの数です。

 

ゆうちょ銀行が公式に発表しているATM数は、
全国に27,244台(平成27年9月末時点)!

 

「そんな要らないよ」と思うくらい多くのATMがゆうちょ銀行にはあります。

 

プロミスでは、多数のコンビニに設置されたATMでもキャッシングが可能です。

 

よって、
プロミス全体の提携ATM数はなんと全国10万台以上(平成28年4月時点)になりました。

 

ゆうちょ銀行のATMが加わったことで、プロミスは本当にいつでもどこでもキャッシングできる便利なサービスになりました。

 

ゆうちょ銀行ATMはいざという時に使える!

 

プロミスは平成28年4月1日に「ゆうちょ銀行」と提携をしました。

 

ゆうちょ銀行といえば、全国の大体の郵便局にはATMが併設されていて大変便利!

 

例えば、旅行中や知らない土地へ出向いた時などには、
「コンビニが無いけど郵便局(ゆうちょ銀行ATM併設)ならある」ということがケースとしてあります。

 

コンビニが無い沖縄の島

 

以前、私が沖縄の西表島に旅行へ行った時、島にはコンビニが1件も無く郵便局(ゆうちょ銀行ATM併設)しかありませんでした。

 

ビーチでのアクティビティ料金を支払えず残念な思いをしたことを思い出します。

 

プロミスとゆうちょ銀行の提携を知っていたら…と今となって後悔します。

 

プロミスの提携ATMは、

 

 

  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行ATM
  • E NET(ファミリーマートなど)
  • ローソンATM

 

 

※三井住友銀行は借入返済時共に手数料0円ですが、その他のATMでは借入返済時1万円以下なら100円(税別)、1万円超200円(税別)の手数料が必要です。

 

 

▽関連記事▽

 

 

ゆうちょ銀行や上記のプロミスの提携ATMで、普段使いや、急なお金の入り用の時など、あなたの契約限度額の範囲ですぐにキャッシングできます。

 

ゆうちょ銀行がプロミスの提携ATMになったことで、思い立った時に使える便利さがアップした印象です。

 

プロミスの審査における進め方や注意点などの情報を確認したい方、トップページに役立つ情報を掲載しています。

 

「プロミス審査のトリセツ」をぜひチェックしてみて下さい。

 

プロミスの審査情報をチェック


▲TOP